2011年04月14日

外貨MMFはじめの一歩

2年程前から少しずつではありますが
資産を運用する
という観点から、銀行預金以外の事を
自分が出来る範囲内でやり始めていますが
今回は初めて外貨MMFを購入してみようかと考えました。

本日外貨の買い付け予約をしたので
実際は明日以降にUSドルMMFを買おうと思っているのですが
どの証券会社で外貨MMFを購入するか考えるのに
少し時間がかかりました。

外貨MMFの事については
より投資に詳しい所の方のリンクを見てくださいね。
All Aboutマネーサイトはこちら↓
http://allabout.co.jp/finance/gl/1289/

外貨建てMMFは米ドル/ユーロ/豪ドル/NZドル/英ポンド/南アフリカランド
と有りますが、
小市民の私は突然あちこちに手を着ける程の予算がないので、
まずはなじみのある、分かり易い米ドルから始める事にしました。

投資をする際に個人投資家がコントロール出来るリスクとしては
為替取引をする際の手数料がありますが、
各社差があります。
平均的にどの通貨に対しても手数料が安いのは楽天証券ですが、
米ドルだけでみると松井証券が一番安かったです。

私が行いたいのは米ドルのMMFだったので
その手数料を比較した時に候補にあがったのは
楽天、松井、SBIの3社。
松井証券は片道20銭で他の2社の25銭と比べると
往復10銭の差が出ますが、他の証券取引をする予定がないので
候補からはずしました。

楽天とSBIで悩みましたが
米ドルMMFに限ってみるとSBIは3つの商品の取り扱いが有る事から
結局SBIで取引する事に決めました。
ただ、他の通貨のMMFを購入する際は、手数料の面から見て
楽天が有利なので、ユーロ等購入する際は
楽天証券で取引しようかと考えています。




ラベル:外貨MMF 投資
posted by お涼 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | マネーに関する事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。