2010年07月29日

メール便・レターパックなどの郵送のコストについて

会社で仕事をして、会社から郵便物をどこかへ送る場合は、
個人的に郵送のコストをあまり意識する事が無く
会社が提携している宅急便業者などに依頼するので
郵送代金がいくらかかるのか?
ってのは全く気になりませんが、
個人で仕事をしていいたり、或いは郵送する機会が多い場合は
郵送にかけるコストはバカにならないのでかなり重要です。

先日、急いでいたのであまり深い事を考えずに、
A4サイズの定形外封筒に資料(凡そ2センチ程度)をつめ
それを速達扱いで出したら、なんと510円も取られてしまった。

これだったら、クロネコのメール便に速達料金をプラスしても260円で
十分おつりが来る金額だっただけに、
金額を聞いたときにショックでした。
(超失敗です!!同じ郵便局つかうなら、レターパック350の方が
得だったってのも悲しい事実。)

そんな悲しいことを二度とおこさない様に
送るものの料金を事前に比較して検討するために
便利なサイトを発見しました。

送料の虎

送るもののサイズや場所が予め分かっているならば
メニューに有る「宅配便料金」の項目に移動すると
郵便局・クロネコ・佐川等、主要な宅配業者の料金を比較できるというもの。
これは便利。使えそうです。

しかし・・・・失敗した事が今も悔やまれます。



posted by お涼 at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。