2011年06月06日

いざという時に懐中電灯になる電球

先日テレビで見て知った、
マジックバルブという充電式のLED電球がとても気になっていて
今自宅につけようかと思っています。

【マジックバルブ】


充電式電球

通常はランプとして使用している間に充電されて、
停電などが起こった時に一時的に懐中電灯としても使用出来るらしい。

調べた所、連続点灯は4〜5時間位で
充電には5〜6時間かかるみたい。
口金の径はE26という、一般的なダウンライトを使用している家庭ならば大丈夫そうですが、
浅型タイプの斜めに電球が取り付けられているタイプのダウンライトの場合
口金が適合していてもランプの頭が大きすぎて入りません。

我が家はマンションで深型ダウンライト。
口金の径も合うので、取り付けられる事がわかりました。
ホールで一直線に並んでいるダウンライトの
1個だけをLEDタイプにしちゃうと
他の照明の見え方と比較して光の見え方が違って気持ち悪いので、
1灯だけ使用されている洗面脱衣室辺りにでも
取り付けてみたいと思います。
posted by お涼 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。