2011年07月27日

楽天証券と楽天銀行の開設

米ドルの外貨MMFを購入していますが、
他の通貨でのMMFの購入も検討しているため、
楽天証券と楽天銀行の口座を新規開設してみました。

いままで投資信託や外貨MMFの購入にSBIを利用していたので、
ログイン画面後の見え方などが違うから色々と戸惑います。

まだ実際の取引は初めていませんが
楽天証券のログイン後画面は少々見にくい構成で使いにくいイメージです。
取引していれば、この使いにくさにも少しは慣れがくると思いますが、
SBIの画面が比較的見やすいので、使いこなすにはちょっと時間がかかるかも。

ネット証券は送金をダイレクトに行えるようにする為に
SBI証券ならば住信SBIネット銀行
楽天証券ならば楽天銀行と提携すればスムーズに取引が行えるのですが、
住信SBIネット銀行から楽天銀行へ振り込みする際は手数料が取られます。

住信SBIネット銀行を今はベースとして色々と資金を振り分けており
月に3回までは都市銀であろうがゆうちょであろうが
振込手数料が取られないのに、
なぜか楽天銀行だけは振込手数料がかかってしまう・・・・
同じネット銀行同士なのに、これはどうにか解消してもらえると有り難いのにな。

楽天銀行へ手数料なしで他の銀行から振込するには
本人名義のゆうちょ銀行からならば無料なので
仕方が無いから現在持っているゆうちょ銀行を
ネット取引出来るように手続きして

SBI銀行→ゆうちょ銀行→楽天銀行

経由で、ネット上だけで無料入金が完結出来るようにしました。
ATMで振り込めば良いんですが、
そういう時間が無い事もあるしね、遠回りだけど念のため。






posted by お涼 at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | マネーに関する事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。