2011年06月16日

夏どう乗り切る?電力不足

段々夏に近づいてくるにつれて、
不安になる電力供給の事。
家で少しでも節電出来るように日頃心がけて入る物の
自分が行っている行為がどのぐらいの節電効果に繋がっているのか疑問な所。

先日地域新聞などの媒体で、
少し節電について触れられていたので
効果が得られるのであればやってみようと思う。

■室内温度28℃を心がける・・・削減消費電力効果 130W
■すだれやよしずを窓にかけて日を和らげる・・・削減消費電力効果 120W
■エアコンをなるべく付けないで、扇風機に頼る・・・削減消費電力効果 600W
※どれだけ扇風機を使い切れるかにかかってくると思うけど〜
■テレビや冷蔵庫を省エネモードがあるならそれに設定しとく・・・削減消費電力効果 25W
■炊飯器は保温せず、炊いて余った物は冷蔵庫に保存・・・削減消費電力効果 25W
■照明の使用を極力控える または部分的な明りにする・・・削減消費電力効果 60W
■あらゆる家電製品は使わないならコンセントから抜いておく・・・25W
■電球を白熱灯から蛍光灯やLEDに変える・・・削減消費電力効果 40〜46W

その他、間接的な節電効果として
■お風呂は家族まとめて入ったり、シャワーの水は出しっぱなしにしない
→給湯器の稼動回数を少なくする事で節電

■紙パックの掃除機は、こまめに取り替える
■洗濯機の用料80%程度を目安にまとめ洗い
→家電をフルパワーにしないようにする事で、電力を押さえられる
■食器洗い器の使用を控える

等々。

あと、今は自宅が24時間換気システムになっているので
勝手にスイッチが入って換気が着きっぱなしになってますが、
我が家はブレーカーで回路を落として
人が居る時は自然換気に切り替えています。
これが思いのほか、効果があって節電に繋がっているようです。
posted by お涼 at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

いざという時に懐中電灯になる電球

先日テレビで見て知った、
マジックバルブという充電式のLED電球がとても気になっていて
今自宅につけようかと思っています。

【マジックバルブ】


充電式電球

通常はランプとして使用している間に充電されて、
停電などが起こった時に一時的に懐中電灯としても使用出来るらしい。

調べた所、連続点灯は4〜5時間位で
充電には5〜6時間かかるみたい。
口金の径はE26という、一般的なダウンライトを使用している家庭ならば大丈夫そうですが、
浅型タイプの斜めに電球が取り付けられているタイプのダウンライトの場合
口金が適合していてもランプの頭が大きすぎて入りません。

我が家はマンションで深型ダウンライト。
口金の径も合うので、取り付けられる事がわかりました。
ホールで一直線に並んでいるダウンライトの
1個だけをLEDタイプにしちゃうと
他の照明の見え方と比較して光の見え方が違って気持ち悪いので、
1灯だけ使用されている洗面脱衣室辺りにでも
取り付けてみたいと思います。
posted by お涼 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

amazonおそるべし!

年代的な事も有り、通販やネットで物を購入する事を以前は
かなり躊躇していましたが、
ここ最近はそういった見方が変わりました。

商品を安く購入しようと考えたとき、
最近は店頭販売の物よりも、人件費や光熱費を押さえられる点などもあり
ネット販売の方が郵送にかかるコストを含めても
安く治まる商品が多く見受けられるようになりました。

実際に商品を見て、触って、聞いて、納得して購入したい物などは別ですが、
日頃の消耗品など、使う物が決まっている人に取っては
少しでも安く上がった方が良いわけです。

たまたま、自宅のFAX付きの電話の充電池が
もう限界に来てしまっていて、
買い替えなきゃならない段階に来ていた為
まずは価格.COMで相場をチェック。
その後外出ついでに家電量販店に寄り、お目当ての充電池を見た所
ネットで調べた金額よりも2割程高かった。
なので店頭で購入するのを辞めて自宅に戻り、
商品番号をグーグルで検索して探してみた所
アマゾンで見ると同じ商品が店頭価格の半値で売られている事が分かりました。

自分が欲しかった製品は郵送料がかかってしまいますが、
郵送料を足しても、ダントツに安上がり。
これには正直びっくりしました。

どうせ充電池を買うならという事で、
日頃よく使っているプリンター用のインクタンク
CANONインクタンクBCI-326も調べてみた所、
家電量販店等と比較しても安くてこれまたびっくり。
しかも金額がそこそこ高いので送料は無料。
純正の製品が値引きされている事にも驚きです。

ポイント還元で多少値引きが反映されたとしても
運搬費がかからない値引き金額と比較しておつりが出るようであれば
アマゾンを使う価値は十分に有ると思います。

いまさら〜
って思われるかもしれないですが、
本、パソコンのソフト、充電池、そしてこの度のインクカートリッジ等
さまざまな物を購入する為に比較した結果、
「アマゾンは侮れないな・・・」
と感じた次第です。
物によってはアマゾンのポイントもつきますしね。
恐れ入りました〜
posted by お涼 at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。